気になったので書いてみる

アクセスカウンタ

zoom RSS 民法=11

<<   作成日時 : 2018/01/13 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第四章 物

(定義)
第八五条 この法律において「物」とは、有体物をいう。

(不動産及び動産)
第八六条 土地及びその定着物は、不動産とする。

2 不動産以外の物は、すべて動産とする。

3 無記名債権は、動産とみなす。

(主物及び従物)
第八七条 物の所有者が、その物の常用に供するため、自己の所有に属する他の物をこれに附属させたときは、その附属させた物を従物とする。

2 従物は、主物の処分に従う。

(天然果実及び法定果実)
第八八条 物の用法に従い収取する産出物を天然果実とする。

2 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物を法定果実とする。

(果実の帰属)
第八九条 天然果実は、その元物から分離する時に、これを収取する権利を有する者に帰属する。

2 法定果実は、これを収取する権利の存続期間に応じて、日割計算によりこれを取得する。
ーーーーーーー
有体物とは、権利の対象になるもの。
無記名債権とは、証券面に債権者名を表示しないで、その正当な所持人に弁済すべき証券的再建。
例えば商品券、通常の乗車券、劇場の観覧券などがそれである。
従物とは、民法上の物のうち、経済的な利用関係に着目して、ある物の常用に供するために付属的に存在している物を従物と言い、従物に対して主たる物を主物という。
収取とは、法に従って、物品や金銭を取り上げること。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民法=11 気になったので書いてみる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる