区別と差別

区別とは、
あるものと他のものとの違いを認めて,それにより両者をはっきり分けること。 「 -をつける」 「公私を-する」

貼り付け元

差別とは
特定の個人や集団に対して正当な理由もなく生活全般にかかわる不利益を強制する行為をさす。その差別的行為の対象となる基準は自然的カテゴリー (身体的特徴) の場合もあれば,社会的カテゴリー (所属集団) の場合もあるが,いずれにせよ恣意的な分割によって行われる。
本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

この記事へのコメント

アレルギー持ち
2016年03月03日 22:08
自相を観ずるを差別と名付く/順正理論蔵顕宗論‥

この記事へのトラックバック