。改めて強気で臨みたい。

海原総料理長:そういうことじゃな。何度も言ってきたことではあるが、いわゆる経済の好循環ということだな。かつての1990年代の日本は全くの逆の現象が起きていた。そもそもバブル崩壊の後遺症で企業の多くは過剰な負債を抱えて苦しんでいたし、経済活動が冷え込んでいたからモノを製造しても売れないので生産設備もダブついていたし、モノが売れないのだから製造や販売に携わる人員も増やせなかったという、あちこちで過剰な状態が続いていたわけだが、今は全くの逆で、企業のバランスシートは実に綺麗であり、オマケに内部留保も多く、株主への還元も積極的であり、設備投資にも積極的であり、従業員の採用意欲も強く、何から何まで1990年代とは逆の現象が起きている。それで株が上がらないわけがないはずで、日経平均が23,000円とか24,000円などというのも単なる通過点であって、まだまだ値上がりが続くと考えて間違いないだろう。改めて強気で臨みたい。

"。改めて強気で臨みたい。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント