テーマ:移民

トランプ大統領に見る世界の動き

アメリカ新大統領になるであろうトランプ氏の不法移民、移民でも犯罪者はたたき出すと言う公約を持って当選したのですが、スパニッシュ系移民らしき集団がデモと暴動を起こしている。 日本の近未来を想像してしまった。なぜならば自民党からは移民1000万人受け入れ、滞在1年で在留資格を与える、TPPもそうですね、人、金、物の移動に関税を無くして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二重国籍問題

二重国籍が問題になっているが、今まで何で問題にならなかったのか。 一般の人は、国会議員や役人、日本国籍保有者はまさか他国の国籍をを保有しているとは思ってもいなかっただろう。 これでは、法律を作るのに他国に有利な法律を作ろうと思えば作ることはできるだろう。 これは、至急に改善させるべきと考える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移民とは何か。Ⅴ

その後、合衆国の移民法は、かつては別個に扱われていた東半球と西半球とを統一的に扱い、年間の移民総数29万、1国当りの上限を2万とし、家族や近親者の入国を優先する、といった諸点を骨子とし、しだいに整合性のあるものになってきた。しかし、移民および難民の処遇の一体化、大量の非合法移民の排除と、すでに入国している非合法移民の処遇問題などは今後の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移民とは何か。Ⅳ

同法はまた、1890年(1927年以後は1920年)を基準年とすることで、19世紀末以後急増しつつあった東欧、南欧地域からの移民(新移民)に著しく不利に作用したほか、合衆国の市民となる資格を有しない外国人の入国を禁止する第13条(C)項(いわゆる排日条項)によって日本人移民の全面禁止を規定するという、人種主義的性格の強い立法でもあった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移民とは何か。Ⅲ

移民の入国を単に質の面だけでなく、絶対数においても制限すべしという移民制限論の高まりのなかで制定された1924年移民法(通称ジョンソン・リード法)は、1890年の国勢調査時に合衆国に住む外国生まれの住民数を基準に、その2%を各国の入国許可者とするという割当移民制度を採用しつつ、移民の絶対数をも制限したという点で、先行の1921年移民法と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移民とは何か。Ⅱ

これらの移民法は、移民を個人の質や属性の面から選択し制限するという性格のものであり、その点では、1885年に制定され、以後数次にわたって改正、強化された外国人契約労働者禁止法も同性格の立法ということができる。これに対し、1882年制定の中国人排斥法は、中国人移民の全面排斥を規定した点において、前記の諸立法とは性格を異にし、人種差別的移民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移民とは

移民法 いみんほう Immigration Acts アメリカ合衆国において制定された移民制限に関する諸法。世界中の圧迫された人々のための避難所という理想を掲げ、建国後ほとんど無制限に移民を受け入れてきたアメリカ合衆国は、1875年、売春婦や犯罪人およびそうした前歴をもつ者の入国を禁止し、移民制限の第一歩を踏み出した。1882…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more