気になったので書いてみる

アクセスカウンタ

zoom RSS 差別用語とは

<<   作成日時 : 2017/12/25 07:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「差別用語」とされる言葉には、以下のようなものがあげられるが、もともと差別用語ではなかった言葉や、差別と無関係な言葉も含まれることに留意されたい。
職業・階級・身分に関するもの(「穢多」、「非人」、「酋長」、「賤民」、「ポリ公」、「木っ端役人」、「乞食」、「ルンペン」、「よつ」、「ぽっぽや」、「雲助」、「八百長」[要出典]、「坊主」、「ポンコツ屋」、「ニコヨン」、「百姓・どん百姓」、「山猿」、「土方(どかた)・ドカチン」、「隠亡屋」、「汚穢屋」、「バタ屋」、「株屋」、「中卒」など)
元は差別とは無関係であるが、差別的に使われることが多かったもの(「部落」、「屠殺」、「鮮人」、「在日」、「支那(シナ)」、「三国人」など)
対象に対して揶揄的であるもの(「ロンパリ」、「アル中」、「ニート」など)
元来は否定的な意味ではなかったが、語感が差別的に感じられるもの(「未亡人」、「女々しい」、「外人」、「土人」、「板前」、「裏日本」、「痴呆」、「初老」、「地下アイドル」など)
人々や地域の実体を正確に表していないもの(「ブッシュマン」、「インディアン」など)
語感が障害者や身体的欠陥・病気または身体的特徴を連想させるもの(「めくら」(1976年以降)、「つんぼ」、「おし」、「どもり」、「ちんば」、「びっこ」(1976年以降)、「かたわ」、「きちがい(1975年以降)」、「片手落ち[2][3]」、「黒ん坊」、「白痴」、「廃人」、「かったい」(ハンセン病患者)、「目眩まし」、「ブラインドタッチ」、「チビ」、「ハゲ」、「おっさん」、「ジジイ・ババア」、「デブ」、「ブス」、「ガイジ」、「チショウ」、「コミュ障」、「パニ障」、「アスペ(アスペルガー症候群の略)」、「糖質(統合失調症)」「池沼」など)
相手の家庭環境や家族構成を差別するもの(「 男鰥 」など)
政治的なイデオロギーに基づいて対立する思想傾向を持つものや、政敵へのネガティブキャンペーンなどで使われるもの(「アカ(共産主義者のこと)」、「ブサヨ(左翼)」など)
その意味するところ自体が侮蔑の対象であったために、差別的意味をもつようになったもの(「おかま」、「レズ」、「ホモ」)
動物(キツネ、タヌキ、サル、イヌ、ネズミなど)や害虫(ゴキブリ、蛆など)に例えられたもの。
その他(「バカチョンカメラ」)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
差別用語とは 気になったので書いてみる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる