豊洲市場の問題

築地から豊洲に市場を移転するにあたり、左派の人たちが汚染だ盛り土がなされていないと何癖を付けている。
なぜ、築地を移転しなければならないかは、近隣道路の渋滞の酷さ、築地市場の老齢化で近代設備についていけない、食の安全が侵されやすい状態になりつつあるなど。
そこで、埋め立て地の豊洲に移転する案が出来たと思う。
確かに交通は便利になるし渋滞も緩和される、首都高より湾岸道路を使える利便性が出る。
問題は、盛り土がなされて否かっいたと言う事だが、私は素人だから盛り土の役目と重要性は解らないが、
盛り土をしなくても問題が起こらないなら良いのではないか。
そして、責任問題で攻めているが、石原前都知事の功績と比較するほどの事ではないと思う。
東京都が進めている観光客が2000万人になり、未来の子供たちに夢を与えようと東京オリンピック誘致を成し遂げ、日本の経済にカンフル剤を打ち込んだのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック